Marché

ウキヨショウテンでは、昨今のフードロス&衣料ロス問題解決のため『もったいないマルシェ』を地元筑後地区、近隣の佐賀地区にて定期開催しております。

主に規格外や傷物、出荷先のキャンセル、賞味期限が近づいて売り場から引き上げられた食品など本来は廃棄になるはずの少しワケありの商品を引き取り、ご来場頂いたお客様に大特価でご提供させて頂いております。

毎回、多くのお客様にご来場頂き本当にありがとうございます。

行き場を失った在庫や商品をお持ちの生産者様、製造メーカー様、小売店様など是非ご相談ください。

賞味期限と消費期限の違いとは??

賞味期限とは・・・

袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のこと。


消費期限とは・・・

袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「安全に食べられる期限」のこと。

違いを知って、健康を守るとともに、買い物をした時や家の冷蔵庫の中にある食品の表示をよく見て、いつまで食べられるか確かめるようにすれば、食べ物を無駄にすることもありません。同時に地球の環境を守ることにもなります。


キーワードは「もったいない」です!!


引用:農林水産省 ホームページより

消費期限と賞味期限:農林水産省

閉じる大臣官房国際部統計部検査·監察部消費·安全局食料産業局生産局経営局農村振興局政策統括官会見·報道·広報 トップ政策情報 トップ統計情報 トップ申請·お問い合わせ トップ農林水産省について トップお店で買った食品には、安全においしく食べられる期間があり、袋や容器に「消費期限」か「賞味期限」のどちらかが表示されています。そのちがいを知って、健康を守るとともに、買い物をした時や家の冷蔵庫の中にある食品の表示をよく見て、いつまで食べられるか確かめるようにすれば、食べ物をむだにすることもありません。食品をむだにしないことは、地球の環境を守ることにもなります。キーワードは「もったいない」です!袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「安全に食べられる期限」のこと。お弁当、サンドイッチ、生めん、ケーキなど、いたみやすい食品に表示されています。袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のこと。スナック菓子、カップめん、チーズ、かんづめ、ペットボトル飲料など、消費期限に比べ、いたみにくい食品に表示されています(作ってから3ヶ月以上もつものは「年月」で表示することもあります)。この期限を過ぎても、すぐに食べられなくなるわけではありません。もし、賞味期限が過ぎた食品があったら、大人の方とそうだんしてから食べましょう。食品は表示されている保存方法を守って保存しておくことが大切です。ただし、一度開けてしまった食品は、期限に関係なく早めに食べるようにしましょう。ただし、消費期限も賞味期限も、袋や容器を開けないで、書かれた通りに保存していた場合の安全やおいしさを約束したものです。一度開けてしまった食品は、期限に関係なく早めに食べるようにしましょう。公式SNS住所:〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1電話:03-3502-8111(代表)代表番号へのお電話について法人番号:5000012080001Copyright : Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries

www.maff.go.jp

もったいないマルシェ

毎月第2土曜日 in 陽より子

毎月最終土日 in ecobito

最新の情報は、InstagramやFacebookをご覧ください。

Instagram